卓越研究員事業

事業概要

文部科学省は平成28年度より卓越研究員事業をスタートしました。本事業は、“新たな研究領域に挑戦するような若手研究者が、安定かつ自立して研究を推進できるような環境を実現するとともに、全国の産学官の研究機関をフィールドとして活躍し得る若手研究者の新たなキャリアパスを提示する”ことを目的としています。

卓越研究員事業は、以下を要件としています。

  • テニュアトラック制又はこれと同趣旨の公正で透明性が高く、安定性の高い人事システムで雇用すること
  • 若手研究者が自立的研究環境を構築すること
  • 研究エフォートを50%以上

本学における卓越研究員事業の取組

本学では平成28年度より卓越研究員制度をテニュアトラック制度と組み合わせた二つの新たな仕組みをスタートさせました。一つ目は、卓越研究員事業の当事者間交渉を経て採用された後に北大テニュアトラック制度と組み合わせる仕組み、もうひとつは卓越研究員制度と部局で実施するテニュアトラック制度を組み合わせる仕組みです。本学では、卓越研究員制度を積極的に活用することにより若手研究者の育成・支援を推進します。