海洋難培養微生物が持つ遺伝資源をメタゲノム法で堀り起こす

研究者藤田 雅紀准教授

難培養微生物が多い海洋環境サンプルからメタゲノム法により有用物質の生合成遺伝子の探索と異宿主発現による実用的な物質生産系を確立します。また、そのための効率的なメタゲノムDNA取得法および有用遺伝子のスクリーニング法の開発を行います。取得した遺伝子の機能解析および改変による生産物質の多様化を行います。難培養微生物を対象とするメタゲノム法を活用する事で、海洋環境における微生物叢のケミカルコミュニケ-ションの解析を行います。

藤田 雅紀
准教授FUJITA Masaki

キーワード 環境細菌
クオラムセンシング
アオコ
赤潮
魚醤
シデロフォア
海洋生物資源
海洋天然物
生物有機化学
異宿主生産
生合成遺伝子
メタゲノム
生理活性物質
分野 ライフサイエンス / 水圏生命科学 / 水圏天然物化学
ナノテク・材料 / 生物分子化学 /
ライフサイエンス / 薬系化学、創薬科学 /
事業
  • 2011年度