鎌田俊一准教授の研究グループが極寒の冥王星の地下に海が存在できる謎を解明(2019.5.21)

2019年5月21日
  • プレスリリース

理学研究院 鎌田俊一准教授(テニュアトラックOB)の研究グループが、地下に存在する海(内部海)がなぜ凍らないのかなど,冥王星に関する3つの謎を数値シミュレーションによって同時に解明しました。

詳細は下記URLにてご覧ください。